読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後ろ向きな私の不妊治療

体外受精から妊娠中

確かな事

マタニティヨガ帰りに、先輩、Bちゃんとお茶。ファンキーの話振ったら、まさかの立ち位置に立って笑わせてくれた。

先輩はまず、何故ファンキーは避妊しなかったのか、自分が男だったら人妻なんて危険過ぎて絶対避妊すると。だったら芸人元嫁がピルを飲んでるとでも嘘をついたと推測。でもそれでも普通怖いでしょ。男はなぜ自分にとって都合のいい嘘を信じるのか?その嘘をラッキーとでも思えたであろうファンキー、名前負けしてないねと。

 

『子供には罪がないので』と妊娠させた張本人が言ってしまう愚の骨頂。このファンキーおバカさんの魅力が1ミリも見えない記者会見が、結構笑えたけど将来子供が見ない事を願う。ただ体外で授かった身としては生殖能力の高さが羨ましい。

 

Bちゃんはひたすら、芸人の嫁。色々解せない行動の連続だけど、好きな男の子供を妊娠して今月出産って、本人幸せ過ぎて世間のバッシングなんて、全く耳に入ってこないだろうねと。

 

これは確かに妊娠して初めてわかる感情。また妊娠したい。悪阻が辛くても、仰向けで寝れなくても、胎動に起こされても、お腹の中にいてくれる存在は、どんどん愛しさを増していく。子供を持ったら、もっと違う感情も経験出来るんだろうな。

 

男女の関係なんて、本人達以外にわかるわけない。でもわかるのは妊婦は、今まで感じた事のない幸せ過ぎる時間を過ごすって事だけ。至福ってこの事だったんだと思うんだよね。だから芸人の嫁が、今至福の時間を過ごしてるんだろうなって事だけは確か。