読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後ろ向きな私の不妊治療

体外受精から妊娠中

攻めてる女@新宿アートクリニック

移殖の日オペ室前でガウンを着て待ってる間、隣に座ったオーバー40な人に『移殖何回目?』と話しかけられました。
私は2回目の移殖だったのでその旨伝えると、『そうなんだぁ、阿部先生かっこいいよね』と斜め上の受け答えをされました。そのハイレベルなトンチに気の利いた事を言えるスキルも時間もなく看護師さんが迎えに来て、移殖を終えました。

その後、お会計待ちの時に受付前で隣に座ったEXILE崩れな男と小綺麗な女性のカップルがクスクス笑って『あのBBAすげえ』と言ったので視線の先を見てみると先ほどの私に話しかけたオーバー40さんが、私服姿で何やら受付の方と話しているわけですよ。

真っ黒のパーマのかかったロングの髪。黒のニットのミニワンピースに黒のニーハイブーツで。攻めてるんですよ、明らかに。移殖当日に、何だかいいなぁと思って。勝負服なのかな、ニーハイブーツとか久々に見たなぁと。自分の好きな格好で挑んだんだねと。まぁ憶測ですけどね、何か妙にカッコ良く見えて。心意気がね。

あの人が妊娠して攻めてる妊婦になっていますように。またEXILE崩れな男のダサさに磨きがかかってますように。